とくしまSDGsシンポジウム2022が開催されました

2022年10月24日(月) とくしまSDGsシンポジウム2022が開催されました。 詳細はコチラ https://www.pref.tokushima.lg.jp/sdgssymposium/2022/ 主催:徳島県 テーマ:DX・GX新時代における

消費者志向経営とエシカル消費




































エシカル消費についてパネルディスカッションに登壇 させていただきました。 私たち、ウト・ウークが地域の関係者様と共に 取り組んでいるプロジェクトをご紹介させていただきました。 『消費者志向経営とエシカル消費宣言』就労支援様とのデリバリー事業

コラボ農園による耕作放棄地の有効活用生産者様との連携による地域食資源のフードロス削減食品加工会社と加工品開発(光てらすキーマカレーなど)阿波地美栄(阿波ジビエ)の加工品開発木育、県産杉の有効活用と推奨支援県南エリアへの観光資源の強化














その後、エシカル消費・GX・DXに対するパネルディスカッション。 地域内で様々な視点からエシカルについて学ばせていただける機会になりました。 コーディネーター 四国大学教授 加渡 いずみ先生 パネラー きせきれい株式会社 代表取締役社長 平尾 昭一郎様 徳島県立阿南支援学校 校長 猪子 秀太郎様 有限会社ウト・ウーク 









会場で2日間ブースを設置し多くの方々に 取組みを知っていただく機会にもなり、 徳島県の郊外に位置する1店舗の小さな飲食店でありますが、

このような大きな会場で取組みを発表する機会を与えていただけたのも 地域のお客様、関係者の方々からのご支援があるからこそです。

ありがとうございます。 改めて、これからも地域の人と共に より良い未来づくりに向けて歩んでいこうと 強く意識することができました。

会場には、おおよそ160名の方々がお越しになっていること、 徳島文理大学, 県立小松島西高等学校,県立那賀高等学校の学生様が サステナブル、エシカルについて真摯に取組み活動されていることに 少し!? 年配の私たち大人がより良い見本となれるようにと感じさせていただきました。











閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示