メニュー1.png
横長ETHILOCAL ロゴ.jpg

​エシカルな生活を地方から

ETHILOCAL エシローカルとは、
エシカル(ethical)
ローカル(local)の造語

 


雨が降り注ぐと小さな水源ができ

大地を潤し作物や生き物を育て
大海まで流れると海の幸を育てます。

循環される自然環境のもとで生活

人々の笑顔や心も

同じような流れがあると考えてます。

その土地で生まれ育つヒトと

マチを潤す循環があると考えます

各地域に先人たちが繋いでくれている

文化や環境、さまざまな価値を残し磨けるよう

新たな取り組みに挑戦しております。

エシカル(ethical)自主宣言

私たちは,商品を生産・流通させる過程において,「環境」,「人や社会」,「地域」 に配慮することに努め,地域社会・消費者が商品やサービスを選択する際に「品質」「価格」「安 全性」だけでなく,「エシカル(倫理)」を尺度にすることができる社会の実現に向 け,「エシカルな事業」を推進することを宣言します。


ETHILOCAL TOKUSHIMA
​WUTO-WURK

 E  エシカル(ethical)
EAT      食べる    EARTH  地球
ECO    エコロジー  EAGER  熱心

横長ETHILOCAL ロゴ.jpg

L  ローカル(local)
LUCKY  幸運    LIKE、LOVE  お気に入り,愛
LIFE  生活      LAUGH 笑顔・笑う  

中心の緑色の部分 は×かけるですが、
Fを重ね合わせています。
FOOD(食)の持つ可能性により
EとLの循環を創造していきたいという
わたちたちの活動に対する想いを

表現しています。

S__50765864.jpg

第4回 とくしまエシカルアワード受賞

 

 

2022年5月28日  2022消費者まつりにて
「第4回エシカルアワード」を受賞いただきました。

 

知らせを頂き改めて、これまでの取り組みを振り返りました。

私たちだけではなにもできていなくて、地域の繋がりと

関わっていただいた方々との協力、ご支援いただける体制が

受賞をいただけたと感じております。

 

とても栄誉のあることと、共にまだまだ課題も多く

これからも一つ一つ磨き育てていければと思います。

よき関係者と、先輩方のご指導と、
よき同僚に恵まれたおかげです。
本当に心から感謝を申し上げます。

​                木元 靖博

S__50765867.jpg
S__50765868.jpg

写真左:タカラ食品(株)食品加工会社   折野 幹人  社長
写真右:育むファーム和   生産者   倉内 和哉  代表

ETHILOCAL
PROJECT 

阿波地美栄 加工品開発
阿波地美栄 加工品開発

食品加工会社と連携により、徳島県那賀町エリアのジビエ肉を活用した加工品開発を行うことで県内外へ獣害対策とジビエ肉の有効活用を推奨する取組みです。

press to zoom
ミートソースジビエ
ミートソースジビエ

press to zoom
鹿 小屋
鹿 小屋

press to zoom
阿波地美栄 加工品開発
阿波地美栄 加工品開発

食品加工会社と連携により、徳島県那賀町エリアのジビエ肉を活用した加工品開発を行うことで県内外へ獣害対策とジビエ肉の有効活用を推奨する取組みです。

press to zoom
1/13
木頭杉の手作り用カトラリー
木頭杉の手作り用カトラリー

press to zoom
木頭杉 カトラリー
木頭杉 カトラリー

press to zoom
写真撮影にも大活躍
写真撮影にも大活躍

press to zoom
木頭杉の手作り用カトラリー
木頭杉の手作り用カトラリー

press to zoom
1/9
花火プロポーズ
花火プロポーズ

press to zoom
打上花火 予約ボタン
打上花火 予約ボタン

press to zoom
花火写真
花火写真

press to zoom
花火プロポーズ
花火プロポーズ

press to zoom
1/3
logo5.png

地元の観光開発と普及に努めております

光てらすキーマカレー
光てらすキーマカレー

2020年夏から始まった阿南光高校さんの防災食キーマカレーの開発、徳島県の特産品を活用したアイデアを試作を繰り返し完成しました。フードデザイン科の生徒さんが主体となって加工にも携わっていただきました。

press to zoom
日替わりランチでの提供時
日替わりランチでの提供時

2020年夏から始まった阿南光高校さんの防災食キーマカレーの開発、徳島県の特産品を活用したアイデアを試作を繰り返し完成しました。フードデザイン科の生徒さんが主体となって加工にも携わっていただきました。

press to zoom
授業の一環として製作
授業の一環として製作

2020年夏から始まった阿南光高校さんの防災食キーマカレーの開発、徳島県の特産品を活用したアイデアを試作を繰り返し完成しました。フードデザイン科の生徒さんが主体となって加工にも携わっていただきました。

press to zoom
光てらすキーマカレー
光てらすキーマカレー

2020年夏から始まった阿南光高校さんの防災食キーマカレーの開発、徳島県の特産品を活用したアイデアを試作を繰り返し完成しました。フードデザイン科の生徒さんが主体となって加工にも携わっていただきました。

press to zoom
1/12
農園さんとの連携でWUTOFARM
農園さんとの連携でWUTOFARM

2021年下旬 普段からお付き合いのある農園、「育むファーム和」さんとの連携によりWUTO 育むFARMが始まりました。 ハンバーグで使用する玉葱をメインに地域の子供さんたちの食育もかねて苗の植え付け体験を開催。収穫まで土地の恵みにより育まれる野菜、育て食べて大きくなる地元の子供たち(^^)

press to zoom
玉ねぎ植え付け体験3
玉ねぎ植え付け体験3

press to zoom
玉ねぎ植え付け体験
玉ねぎ植え付け体験

press to zoom
農園さんとの連携でWUTOFARM
農園さんとの連携でWUTOFARM

2021年下旬 普段からお付き合いのある農園、「育むファーム和」さんとの連携によりWUTO 育むFARMが始まりました。 ハンバーグで使用する玉葱をメインに地域の子供さんたちの食育もかねて苗の植え付け体験を開催。収穫まで土地の恵みにより育まれる野菜、育て食べて大きくなる地元の子供たち(^^)

press to zoom
1/3
エシカル消費デリバリー1
エシカル消費デリバリー1

press to zoom
エシカル消費デリバリー1
エシカル消費デリバリー1

press to zoom
1/1

就労支援施設と連携
ご当地デリバリーサービス

太いロゴ.png

​HIKARITERASE  PROJECT

その他、弁当容器、ストローなどの一部にプラスチック素材からエコロジー素材を積極的に利用していくよう努めております

2011-2012

県南交流会の開催(異業種交流会)

2013-2014

心意気ビュッフェ

スイーツビュッフェ

2017・2019

​WUTOWURK夏フェス開催

2020.9-2021.1

​光てらせプロジェクト
 

      2021.1
ひかりの花咲く成人式実行委員会

   2017

12回 全国居酒屋甲子園
​全国大会準優勝

・交流会での出会いが、心意気となったXmasビュッフェ

・お菓子店とのコラボスイーツビュッフェパーティー

・居酒屋甲子園で中国四国地区大会優勝

・全国2756店舗が出場した大会で準優勝 

・初めての夏祭りを開催し、花火師さんとの初コラボ

・第2回目の夏祭りでは、尺玉を打ち上げました。

・参加された方や、出店事業者様との夏の想い出

・新型コロナウイルスの影響

・防災食の開発と、阿波伝統花火の授業

・新野キャンパスを活用した打上花火に成功

​・英会話教室との連携によるハロウィンパーティー

​ハロウィンイベント

2016

​PROJECT

交流会.jpg
2013-2014ビュッフェPT 、スイーツ.jpg
ハロウィンPT.jpg
居酒屋甲子園.jpg
夏FESTA.jpg
光てらせプロジェクト.jpg
ひかりの花咲く新成人PJ.jpg

     ​​2021.9

​ そらマルシェの開催

・中止になってしまった成人式
新成人みんなに届けるプレゼント!お祝いを故郷から

お届けすることができました。

2022-

横長ETHILOCAL ロゴ.jpg

​ジビエ加工品開発
コラボ農園事業

​エシカル×ローカル事業

徳島県内のジビエ有効活用に向けたプロジェクト

業種の壁を越えた協力のもと、第一弾加工品開発に挑戦

そらマルシェ.jpg
阿波ジビエ.jpg

エシカル(ethical)への 

苺農家さん.jpg

2011年ごろ

 

いちご農家を営む新野町(故郷)のNお婆ちゃんとの出逢い

夫婦で始めた苺ハウスでしたが、数年前に他界してしまい
お婆ちゃんが1人で生産を続けていました。

 

苺の収穫が間に合わないため来てほしいとの依頼を受け、

完熟のため、ソースやコンポートに加工して活用しました。


収獲の際、私の手を握り涙を流して喜んでいただき
生産者様との取引について大切なことを
体験を通して教えていただきました。

2013年ごろ 


徳島県内で唯一の生産者

すだち農家からアップルマンゴーを育て始めたYさん

斑点ができて出荷ができなくなり困っていたところ
お話をいただきました。県内のお菓子屋さんにも

紹介することもでき、現在も夏限定で大活躍中です。


 

マンゴー.jpg

2014年ごろ 


阿南市内で獲れた猪肉を知人からいただき、
提供しようとした際、許可を得た施設で処理された
肉でなければ飲食店で使用できないことを知る。
​​


 

鹿、猪.png

2015年ごろ 
 

フィンランド発のアップサイクル・カルチャー・イベント”クリーニングデイ”を県内で開催れました。
Cleaning Day Tokushima

アップサイクル“クリーニングデイ”

規格外品のみを仕入れ加工した商品と、

おうちで使用されなくなった絵本と交換

店舗内でお子様向けの絵本として
活用させていただきました。

クリーニングデイ紹介POP2016-復元.jpg

2016年ごろ 
 

経営理念の確立と、朝礼を導入し、社員さん・アルバイトさんと共に学び、職場を通した社会へのお役立ちが高められるように体制を整えはじめる。

2021年 経営理念その他10カ条.jpg

ETHILOCAL FOOD  MOVIE